2021年2月6日土曜日

いるかと折り紙

  いるかくらぶの折り紙は本気です。和紙選び、折り方研究、その年のニュアンス付、とにかく妥協がありません。こどもたちに本物にふれてほしいから。日本の伝統のよさを体感してほしいから。季節の節目のたびに子どもたちと折り紙をします。そして、子どもたちは、なんだかんだ言いながら、楽しんでいる模様です。


年によってアレンジは変えますが、毎年、こんな折り紙を子どもたちは作ります。

毎年、節分が近づくと、鬼をおります。



学年が進むにつれ、スムーズにおることができるようになり、6年生などはとても小さい鬼を増産して楽しむなどしています。



2021年2月5日金曜日

おもちつき大会

  毎年、冬におもちつき大会をやっています。みんなで、おもちを作ったり、あたたかい豚汁をいただいたり、屋外で思いっきり遊んだり、わいわい楽しい行事です。おもちは、あんころもち(前日に丁寧にあんこを作っています。)、きなこもち、黒ゴマ醤油もち、などなど、ほっぺたが落ちるおいしさです。年によって、なめたけマヨネーズもちや、大根おろしもち、も登場し、楽しいレシピが生まれています。地域公開行事で、地域の小さい子たちも一緒に楽しんでいます。また、保護者会行事で、保護者のみなさんの絆が一層深まる行事です。いるかの保護者会会議は年に4回きりですが、つながることができる機会を有効に生かして、心をつないで、子どもたちを見守っています。(2020年は感染症予防の観点で中止でした。それ以外の年は毎年晴天に恵まれ、おいしいおもちをつき続けています。)






いるか17(いーな)入会キャンペーン、6月末まで!お気軽にお問い合わせください♪

  入会案内 、 日々の様子 (Instagram)もご参照ください。 小学生の放課後ほっとできる居場所をお探しの方、この機会に是非ご利用ください♪年度途中の入会も、3年生以上の入会も大歓迎です。低学年は基本的な生活面でサポートが必要な時期、高学年は精神面で自立に向けサポートが必...