2021年6月14日月曜日

いるか17(いーな)入会キャンペーン、6月末まで!お気軽にお問い合わせください♪

 入会案内日々の様子(Instagram)もご参照ください。

小学生の放課後ほっとできる居場所をお探しの方、この機会に是非ご利用ください♪年度途中の入会も、3年生以上の入会も大歓迎です。低学年は基本的な生活面でサポートが必要な時期、高学年は精神面で自立に向けサポートが必要な時期、どちらにも柔軟に対応できます。何より、いるかくらぶには、子ども同士の異年齢集団ならではの育ちあいがあります。一人で過ごすことができるツールが多々ある時代ですが、仲間と共に喜怒哀楽を感じる時間を共有する経験が、子どもたちの心の糧となります。

昨今、働き方もご家庭のあり方も多様ですが、各ご家庭のニーズ(週に来る日数や、習い事の途中抜、習い事からの登室、在宅勤務家庭の利用、キッズクラブとの併用など)に柔軟に対応することを心がけています。是非、お気軽にお問い合わせください。学童保育は、子どもたちのコミュニケーション能力や、自他共に尊重する心が育つ場です。こどもたちの関係は特に夏休みに深まります。年度途中、どこからの入会でもスムーズに仲間入りできますが、学童保育のご利用を検討している方、今利用している放課後事業とご家庭ニーズとのズレを感じている方、は夏休み前からのご利用もしくは切替利用がおすすめです。また密をさけたゆとりのある環境での学童保育を望んでおられる方、この機会に是非ご活用ください。(7月からのご利用で、6月中に入会手続きを行う方も入会金無料です。)


2021年6月1日火曜日

いるかのよいところ

いるかくらぶのよいところは‥

 

・<○○さんちはおおさわぎ♪>みたいなアットホームさ

1年生から6年生までいつも同じメンバーがいて(曜日で変動はあるけれど)、安心して、兄弟のように過ごせるところ

・テレビがなくて、けん玉やコマや折り紙などの伝統あそびが日常的に流行っている昭和っぽさ。おうちでの留守番はゲーム機器に頼ってしまうことがあるけれど、そういうものが全くないところ。

1年生の時に年上のお兄ちゃんお姉ちゃんにしてもらったことを、大きくなって年下の子にしてあげられる優しさのリレー。

・兄弟がいない子も、いるかにくると大家族のようにわいわいできるところ。

・子どもの定員設定は27名で、職員の目がいきわたっているところ。定員内の人数なので昨今の感染症対策的にも安心。(現在、空きあります)

・各家庭の事情を踏まえて、臨機応変な保育を行なっているところ。

・高学年も「ただいま」と安心して帰ることができる居場所であるところ。困ったときに、立ち寄れる居場所でもあるところ。

・夏休みなどにいろんなところに遠足にいけるところ。

・前が公園なので、かけまわって外遊びができるところ。

・夏休みなどにお弁当を作らなくてよい日(手作り昼食など)がちょこちょこあるところ。(実績で言うと、夏休みは毎週2〜3回そんな日があります。)

・大学生スタッフのお兄さんお姉さんと遊べて、彼らからもよい影響を受けられるところ。

・子どもの様子を細やかにこまめに伝えてくれるところ。

・子どもの習い事スケジュールや困ったできごと(忘れ物だったり、下校中に妙な落とし物(長ネギなど)を拾ってきたことだったり諸々)にとっても柔軟に対応できるところ。

・お迎えにいくと、夕方のおやつを作っていたのか、たまにお玉をもってでてくる職員の生活感。

 

 これらは、保護者の方からおききしました。また、いるかくらぶの前が公園なので、学校の外の遊び場で日々遊ぶことができ、子どもたちは、日常の中で、自然に公共性を身につけることができています。公園は、地域の方々の憩いの場でもあり、子どもたちが社会と触れることができる場でもあります。

 他の放課後児童育成事業(キッズクラブなど)とどう違うの、という疑問をもつ方が、いるかくらぶを知るヒントになればうれしいです。「ここは、子どもを大事にしてくれるから安心です」。数年前、とある保護者に言われた一言。保護者の方からの一言一言、心に刻んでいます。

 開設当初から、ずーっと変わらない人から人に伝わるあたたかさ。今も大事にしています。これからも。



2021年4月30日金曜日

入会案内

 随時更新中のInstagramもご参照ください♪



補足:R3年度現在
<施設維持費>1世帯前期2500円後期2500円
<保険>スポーツ保険任意加入 年間800円
<その他追加料金>夏季冷暖房費や行事などの追加料金は基本的にありません
<おやつ代>基本保育料に含まれています  
<申込手続に必要な書類>入会申込書 (就労証明書類不要) 


  パレット学童保育室いるかクラブは、横浜市補助事業(横浜市放課後児童健全育成事業)の 放課後児童クラブ(学童保育)です。青葉区で子育て支援を行っている非営利活動法人ワーカーズ・コレクティブパレットが運営しています。2004年に開設されました。17年間続くいるかならではのあたたかみ、大切にしています。今でも時折、卒業生が顔を出してくれ、その度に元気をもらっています。また、子育支援団体運営ならではの、広い視点で保育を行っており、パレット各事業所との連携も深いです。お母さんのお腹の中から大人になるまで、その子がその子らしい充実した人生を歩めるよう、パレットは親子を応援しています。

 小学校時代の経験は、その後の人生の根っこになります。誰もが自分の人生を生き生きとした主人公として送ることができるよう、いるかくらぶは毎日の放課後を応援しています。大人が用意したスケジュール通りに動くのではなく、自分たちでやりたいことを見つけ自ら創造的に放課後を過ごせるようお手伝いしています。主体性は、これからの時代を担う人の重要なアイテムとなると考えています。
 また、時代のツールを取り入れつつも、時代が変わっても人間形成の上で大切にすることを見極めた保育を実践しています。時々、卒業生たちが顔を出すのですが、OBOGのがんばっている様子から、彼らが送った小学生時代の豊さが感じられます。いるかくらぶは17年目ですが、これまで送り出した卒業生たちはみんな魅力的な人たちに成長しています。

 いるかくらぶは、市ヶ尾第3公園の前にあり、あたたかな家庭的な学童保育です。駅近なので、通勤勤務の方は、お迎えにとても便利です。小学生のいるご家庭は、夜も夕飯作り、学校のお便りや準備確認等々、サポートすることはいっぱいなので、一日の生活動線を効果的に設定できます。
 1〜6年生までの小学生が兄弟のように放課後を過ごしています。現在、1〜6年生まで入室児童を募集中です♪年度途中の入会、大歓迎です。
 昨今、働き方もご家庭のあり方も多様ですが、各ご家庭のニーズ(週に来る日数は1日の子もいれば6日の子もいます。習い事への途中抜、習い事からの登室、在宅勤務家庭の利用、キッズクラブとの併用など多様な利用があります。)に柔軟に対応することを心がけています。是非、お気軽にお問い合わせください。
 学童保育は、子どもたちのコミュニケーション能力や、自他共に尊重する心が育つ場です。こどもたちの関係は特に夏休みに深まります。一人で過ごすことができるツールが多々ある時代ですが、仲間と共に喜怒哀楽を感じる時間を共有する経験が、子どもたちの心の糧となります。年度途中、どこからの入会でもスムーズに仲間入りできますが、学童保育のご利用を検討している方、今利用している放課後事業とご家庭ニーズとのズレを感じている方、は夏休み前からのご利用もしくは切替利用がおすすめです。見学も随時受付中です。                          
                                電話 045-972-0191





2021年4月29日木曜日

いるかと公園

 いるかくらぶと公園

 いるかくらぶは市ヶ尾第3公園愛護会のメンバーです。春と秋に、保護者会と公園そうじをしたり、花壇の手入れをしたりしています。いつも遊ばせてもらっている公園を、大切に大切にしています。公園は、地域の方々や、犬のお散歩の方などいろいろな人の憩いの場です。子どもたちは、公園で遊ぶ中で、公共性を身につけています。     

市ヶ尾第3公園の紹介動画 ↓


 花壇。毎年春にはチューリップが美しく咲きます。↓  


          

2021年4月28日水曜日

いるかと季節

いるかくらぶの子どもたちは季節を楽しんで過ごしています。

 

春:公園でお花見を楽しんだり、新入生を歓迎したり


             


             


        
夏:夏休みは、遠足や工作教室などなど楽しいイベントがたくさん♪親と子のつどいの広場などとの交流もあります。


         

秋:落ち葉で遊んだり、けん玉をきわめたり


       

冬:お餅つき大会でおいしいお餅をたべたり


 


おやつも、季節感のあるものをとりいれています。安心安全な食材を使った手作りも人気です。
たまに、だがしやさんごっこを楽しんだりします。




 

いるかくらぶは、1〜6年生が、育ちあい学びあえる場所。そして、一人ひとりが安心して放課後を過ごせる場所です。季節の節目を大切にすることは、一人ひとりが心を整える一助となっています。

2021年4月27日火曜日

保護者と子どもたちの声

 子どもたちの声

 いるかくらぶは楽しいです。ブロックあそびや、公園でおにごっこをするのがすきです。いるかのおやつは、めんるいがすきです。出た日はラッキーです。(Mくん)

 ぼくが、いるかで楽しかったことは、4つあって、そのうちの一つは、レゴのことで、レゴをつかっていろいろなものを作ったりしたり、新しいレゴで作ったことで、もう一つは、秋のこうえんせいそうで、いろんな虫が出てきたり、落ち葉を集めて遊んだことで、もう一つは、外遊びで、ドロケイをやったり、色々なあそびをしたりして楽しかったし、内遊びも楽しかったです。(Fくん)

 私が毎日いるかくらぶに帰ると、先生たちが「おかえり」と笑顔で言ってくれます。私は、まるで1日のつかれが青空に飛んでいくような気持ちになり、安心します。また、私がいるかの友達と一緒に話すと、心がほんのりして「いるかにきてよかった」と思います。だから、私はいるかくらぶでの生活がとても大好きです。(Nさん)

保護者の声

 四季折々の折り紙作品、夏休み中の数々のイベント、お迎えの時に香る美味しいそうなおやつなど‥楽しいひとときをいつもありがとうございます。(Kさん)

 親として、アットホームな雰囲気のいるかが大好きです。先生たちに見守られながら、大きいお兄ちゃんお姉ちゃんに優しくしてもらい、下級生に伝わっていく様子がとても微笑ましいです。(Mさん)

 兄弟の面倒を見たり、習い事に出かけたりで忙しい中、お友達とのおしゃべりは、よい息抜きになるようです。高学年になっても通う子が多いいるかくらぶは皆の心のよりどころなのでしょう。(Iさん)

2021年4月26日月曜日

室内の様子

  いるかくらぶの主なお部屋はこんな感じです。

 まず、おもちゃ部屋をご紹介します。いるかの子どもたちは本が大好きで、いろんな本を楽しんでいます。レゴもたっぷりあるので、素敵な作品が次々生まれます。




次に、リビングをご紹介。お勉強時間はこの机の周りで、宿題などに取り組みます。低学年が学習につまづいていると、年上の子どもたちが教えてくれることもあります。


 最後に和室をご紹介します。和室は静かに過ごせる場所。畳で落ち着ける場所。子どもたちは、積み木などを持ち込んで、集中してすごい作品を作ることもあります。ランドセルはあたたかみある木製ロッカーの自分の場所に入れます。




どこも、一人ひとりがほっとできる空間です。

いるか17(いーな)入会キャンペーン、6月末まで!お気軽にお問い合わせください♪

  入会案内 、 日々の様子 (Instagram)もご参照ください。 小学生の放課後ほっとできる居場所をお探しの方、この機会に是非ご利用ください♪年度途中の入会も、3年生以上の入会も大歓迎です。低学年は基本的な生活面でサポートが必要な時期、高学年は精神面で自立に向けサポートが必...